兵庫県議会議員 くりやま雅史

ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の日記
最近のコメント
最近のトラックバック
アーカイブ
リンク
blog内を検索
プロフィール

兵庫県議会議員くりやま雅史 インターンブログ

兵庫県議会議員栗山雅史の元で活動中の議員インターン生たちによる記録です。
<< 民主党STAFFをしました! | main | 大送別会 >>
分かっているようで分かっていない
こんにちは、沖本です。
今日は午前中は西宮市議会を傍聴しに行ってきました。

朝から雪がたくさん降っていて、今日は本当に寒い一日でした!西宮市役所に行ったのは初めてでしたが、県議会とは少し違った雰囲気で、また新しい体験ができました。
西宮の小学校の施設整備や子どもの貧困、奨学金の話などの、教育に関する一般質問が私にとっては興味が湧いた分野で、自分でも考えていきたいと感じました。
一般質問を通して西宮の今の現状をより詳しく知ることができています。問題はたくさんありますが、ひとつひとつの問題に丁寧に向き合わなければならないことが政治の難しい部分だと感じます。

午後からは、研究テーマの準備と、テロ・外交研究の発表を行いました。今日は「日本の領土・領海」がお題でした。分かっているようで分かっていない、南鳥島や尖閣諸島のことについて学べ、知識が深まりました。改めて調べてみると、日本の領土・領海について、中途半端にしか知らなかったことがはっきり分かりました。
この発表で学んだことは、分かったふりは辞めて、ひとつひとつ丁寧に知識を深めることの大切さです。
今回の発表を聞いて3人で日本の領土のことについて話し合ったり、これからはどう領土問題を進展させたらいいのかを話し合いました。
今回3人で話し合う機会がすごく楽しかったので、また話し合う機会を設けて、議論していきたいと思いました。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://intern.kurix.jp/trackback/993497