兵庫県議会議員 くりやま雅史

ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の日記
最近のコメント
最近のトラックバック
アーカイブ
リンク
blog内を検索
プロフィール

兵庫県議会議員くりやま雅史 インターンブログ

兵庫県議会議員栗山雅史の元で活動中の議員インターン生たちによる記録です。
<< 3人揃いました! | main | 朝から三人 >>
先輩たちのお言葉
こんにちは、沖本です。
今日はインターン生は私一人だったので、少し緊張しながら参加したのですが、学生秘書のみなさんにあたたかく、楽しく迎えていただき、とても楽しい一日でした。
午前中は仮想選挙の準備をして、午後からはポスティングを行いました。
今日の一番の学びは、仮想選挙のパワーポイントを学生秘書の方に見ていただき、たくさんのアドバイスをいただいたことです。
アドバイスをいただいて気付いたのは、私は当たり障りのない発表をしようとしていた、ということです。私のパワーポイントは何もかもが中途半端で、説得力に欠ける内容だと改めて知りました。全力で発表に臨んでいなかったということが分かり、とても悔しいのですが、気付いたからには全力で挑みたいという気持ちが湧き、これからもう一度、考え直していこうと思います。
ポスティングはまだまだ至らないことばかりです。
今までは自分がどこにいるか分からなくなると、焦って方向が分からなくなっていたので、今日は頭で考えるよりも足を動かして、平常心でポスティングするように心がけました。正直に言うと、方向についてはいまだに上手くつかめないのですが、これまでのやり方よりも落ち着いてポスティングに取り組めた気がしました。特に、後半は今までよりもずっと、冷静に作業ができました。しかし、まだまだ完璧に作業をこなせていないので、明日はもっといい仕事ができるようにもう一度分析してみます。
最後には、先輩方のインターン中のいろいろなお話を聞かせていただき、みなさんもいろいろな経験をして、今があるのだ、と感じました。先輩方に比べると私はまだまだ経験値不足ですが、このインターンを終えた後に自分が少しでもみなさんのような、堂々としていて、頼もしい姿になれるように、目の前のことを全力で、丁寧に挑みたいと感じました。今日は本当にいろいろなことを感じたインターンでした。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://intern.kurix.jp/trackback/993479