兵庫県議会議員 くりやま雅史

ホームプロフィール議会活動政策理念活動レポートインターンシップご意見

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近の日記
最近のコメント
最近のトラックバック
アーカイブ
リンク
blog内を検索
プロフィール

兵庫県議会議員くりやま雅史 インターンブログ

兵庫県議会議員栗山雅史の元で活動中の議員インターン生たちによる記録です。
<< 他のインターン生の発表をきいて | main | ポスポスポス >>
新聞発表から改めて知った自分の弱点
こんにちは。武田智成です。
インターン活動も後半。
今日は新聞発表がありました。今回、私は川崎市の中学1年生殺害事件の新聞記事を取り上げました。
事件のことを調べるために私はネット情報だけでなく、よりディープな情報を得るために週刊誌なども活用しました。それらを活用しながらレジュメを作成しました。

しかながら、本番の発表では事件の内容を説明して、情報をしゃべっているだけで何を伝えたいかがわからないと栗山さんを含めたみんなに言われました。また情報量やレジュメに文字が多すぎるとも言われました。つまり、まとめる能力、要約能力が欠如しているということです、、、。


今日注意されたことは今までのインターン活動でもずっと言われ続けてきたことです。仮想選挙や研究テーマ発表などでも。しかし意識してもなかなか直せません。どうすればいいのでしょうか?(笑)
やっぱり直すには意識して練習するしか無いと私は思います。でも具体的にどう練習したらいいかわかりません。改善するためにもう少し真剣に考えなければなりません。

今回の新聞発表は自分の弱点の再確認する良い機会でした。しかし、今までと同じように弱点がわかっただけで終わるのではなく、これからは改善するための行動が必要であると考えています。
| comments(1) | trackbacks(0) |
新聞発表お疲れ様でした!
見に行けなかったのは本当に残念です。

たけはその発表で何を伝えたかったのかな?それをたけほど知識がない人にもわかりやすく発表できるかな?
それがまとめるということだと思います。
伝えたいことから逸れているなと感じたら、せっかく調べたことかもしれないけど、発表しないという判断をしなければいけないと思います。聴きやすくすることが聴いてくれる人への思いやりだよね。
これは日常的なほうれんそうでも練習できることだと思います。練習しようと思えば、他のインターン生のためにこれを発表しよう!と自主的に活動して機会を作ることもできます。
主体的に行動できることを祈っています。

あと14日間、大切に活動して行きましょう!
個人的にみなさんの生きがいプロジェクトを楽しみにしています!
| 糸井 | 2015/03/18 8:36 PM |









http://intern.kurix.jp/trackback/993409